国際会議で塚本瞭太さんがベストオーラルプレゼンテーション賞を受賞

第20回航空宇宙技術ならびに製造工程に関する国際シンポジウムで塚本瞭太さんがベストオーラルプレゼンテーション賞を受賞しました。



2020年11月5日~7日にてオンライン開催された国際会議The 20th International Symposium on Aerospace Technology & Manufacturing Process(第20回航空宇宙技術ならびに製造工程に関する国際シンポジウム)にて,航空工学I研究室所属,修士課程2年生の塚本瞭太さんが“Research on Shape Memory Alloy Actuators”(形状記憶合金製アクチュエータに関する研究)と題した研究成果発表を行い,Best Oral Presentation Award(ベストオーラルプレゼンテーション賞)を受賞しました。



公開日: