交通機械工学科って何?

乗り物を通して
機械工学を学びます

誰もが夢見ていた
未来の乗り物を
この手で創るために



車・飛行機・電車などの
「交通機械」を通して
社会に貢献できる
機械技術者を育成します



学科長メッセージ

東海地区は自動車、航空機、鉄道車両等の交通機械の製造開発において日本をリードする存在です。その中にあって、当学科は、交通機械のものづくりに必要な機械工学の基礎学力と応用技術に加えて、交通機械を取り巻く環境、安全問題に対応できるセンスをも身につけた機械技術者の育成を行っており、50年近くにわたり多くの人材を輩出してきています。交通機械に興味のある皆さん、当学科で学んで未来の自動車、航空機、鉄道車両を創っていきませんか。

学科長 鈴木 昌弘