「もっと深く研究したい」という思いで大学院へ進学しました

H.Kさん
 卒業研究では、自分がやりたい「航空機の翼」に関する研究を実際に行うことができました。しかし、学部4年生で行なう卒業研究は、一年間のみのため「もっと深く研究したい」という思いで大学院へ進学しました。

 大学院では「自分自身で考え行動する」ことを日々心がけ、研究に取り組んでおります。研究は「説明がつかない現象」や「思い通りに進まない」などの問題があり、行き詰ることが多くあります。誰も答えを知らない課題を解決しようとしているため、当然の事です。
ですが、「もっとこうしてみては良いのではないか」や「他の方法はないのか」など日々考えて、着実に問題を解決する日々に充実感を感じています。

 将来は、世界に通用するエンジニアを目指しているため、社会人として必要な素養である「自分の意見を上手く相手に伝える力」や「問題解決能力」などの力を研究を通して、日々諦めず挑戦し続けていくことで身に付けていきたいです。



公開日: 更新日: